HOME » 【特集】外壁塗装業者の失敗しない選び方in練馬 » 大手と地域密着型がどちらが良いのか

大手と地域密着型がどちらが良いのか

外壁塗装を手掛ける業者は、大きく分けると「全国チェーンの大手メーカー」「地元で頑張る会社」の2タイプ。どちらを選べば安心して施工をお任せできるのでしょうか?また、料金に差はあるのでしょうか?

大手メーカーと地域密着型を比較

大手とは、全国的に知られている業者で、全国規模のテレビCMを放映し、多くの人が名前を知っているような有名企業を指します。塗装専門業者だけでなく、家をトータルで手掛けるハウスメーカーなども大手に分類しています。

一方地域密着型の業者は、施工エリアを限定して対応するような企業。複数の支店があっても、それぞれが各地域で別々に活動しているような会社であれば、地域密着型と定義して良いでしょう。

  メリット デメリット
大手
メーカー
  • 保証制度がしっかりとしている
  • 手抜き工事をすることは少ない
  • その他の工事も一緒に頼める
  • 契約する下請け業者が多く、施工はどんな業者が来るかわからない
  • 施工期間中に職人が入れ替わる可能性もある
  • 担当者から現場に話がしっかり伝わっていない可能性がある
  • 中間マージンがあるため、費用が高くなる
地域密着型
  • 地域にあわせた適切な塗料を選んでくれる
  • 少数精鋭なので、施工スタッフにきちんと作業内容が伝わる
  • 事前にどんな人が作業に入ってくれるか知ることができる
  • 施工期間中に職人が変わることはない
  • 中間マージンがないので価格は割安
  • トラブルの際はすぐに駆けつけてくれる
  • 保証期間が短いこともある
  • きちんと業者を選ばないと、悪徳業者を引く可能性も
  • 外壁以外の工事は別途業者を探す必要がある

どちらにもメリット・デメリットがあるので「絶対にこっちが良い!」と言い切れるものではなさそうだな…という感じですね。

大手で一番気になるところは、やはり金額。大手は所属する人数、設備、広告宣伝費も馬鹿になりませんから、それを補うために費用はかなり高くなってしまいます。

地域密着で気になるところは業者の信頼度でしょうか。選び方を間違えると、悪質な工事をされてしまう…というのは、なかなかリスクが高いようにも思えます。

ですが、裏を返せば…地域で真面目にやっている業者がわかっているのであれば、地域密着型が持つメリットを最大限に、デメリットは最小限になりますね。価格も安く、信頼できるスタッフで、適切な塗料を選んでくれます。

信頼できる業者さえ見つけることができれば、地域密着型の塗装業者のほうが絶対にオススメです。

いくつかの会社で見積もりを取ろう

地域密着系の会社が優良企業であるかどうかを見極めるには、まずは見積もりを取ること。

最近では外壁塗装専門サイトでサクッと査定ができるようなので、もしお住まいの地域でそういったサービスがあれば利用してみましょう。

ない場合は、複数の会社に連絡して直接見積もりを取ってみてください。その際、見積もりの金額や内容、対応スタッフの押し売り度(すぐやらないと危険、今なら割引が、などの美味しい文句)をチェックし、業者が信頼に値するかチェックしてみましょう。

あなたは何を求める? こだわり別塗装業者3選[練馬区編]

あなたは何を求める? こだわり別塗装業者3選[練馬区編]

練馬区で評判の
外壁塗装業10社
ドリームハウス匠
アマノ建装
外壁塗装センター
光が丘美装
東京ホームペイント
もっと見る
外壁塗装の
劣化具合を
チェックしてみよう
【特集】
外壁塗装業者の
失敗しない選び方in練馬
優良業者と悪質業者の違い
大手と地域密着型がどちらが良いのか
前もって知っておこう業者とのトラブル事例
依頼する前に
知っておきたい
外壁塗装の基礎知識
外壁塗装を行なうタイミングは?
費用相場はいくら?