HOME » 【特集】外壁塗装業者の失敗しない選び方in練馬 » 前もって知っておこう業者とのトラブル事例

前もって知っておこう業者とのトラブル事例

外壁塗装工事は思い描いたとおりに行く場合もあれば、色々なトラブルにぶつかって対処に追われる場合もあります。

外壁塗装工事においてよく起こるトラブルはどんなものか、そのときどうすれば良いのか、を事前に知っておくと、いざと言うときも落ち着いて行動できますよ。

外壁塗装よくあるトラブル集

1年も経たずに剥がれてきた!

外壁塗装は、基本的には約10年ほど持つものですが、工事に手抜きやミスがあると早い段階で色あせたり、剥がれる、膨れるなどのトラブルが起こります。

これは、完全に業者側の問題ですのですぐに連絡すべきです。1年であればまだまだ保証期間内、ということも多いでしょう。なるべく早めに、塗装のやり直しを依頼しましょう。

トラブルを防ぐには→ 契約前からきちんと確認

外壁塗装を少しでも安く済ませたい気持ちはわかりますが、安かろう悪かろうの会社に依頼してしまうリスクを考えると、やはり会社の信頼性などもある程度は考慮すべき。事前に業者に関してきちんと調べ、作業工程を確認しましょう。

また、工事をどんなスケジュールで進めるのか、という説明をきちんと受け、実際工事が始まったら工程どおりに進んでいるのか確認しましょう。

自宅ならば毎日確認できますが、遠方の物件だと確認ができないため、担当者さんに各工程の写真撮影をしてもらうなど、証拠を残してもらうようにしましょう。

追加費用を請求された…

初めは安い見積もりだったのに、後から色々と作業が必要になったので料金が追加になることもしばしば。

外壁塗装だと、本当にそれが必要だったのか素人には判断しかねるものですし、作業は既に終わっているため支払うしか道が残されない状態に追い詰められてしまうのです…。

トラブルを防ぐには→ 現地調査に立ち会う

初めに壁を調査している段階にきちんと立ち会うことで、本当に壁がダメで費用が必要なのか、後から水増し請求をされているのかを把握できます。もし、後から不具合があったので…と言われても「初めの調査では問題なかったですよ?」と指摘できますね。

さらに、契約するときにきちんと「これ以上費用は発生しないのか」を確認しておきましょう。もし追加費用が発生する場合はどのぐらい出るのか、ということが事前にわかっていれば、後からビックリすることもないでしょう。逆に、そこで言われなかった項目を追加で請求してきたときはきちんと指摘しましょう。

近所からクレームが…

自分は施工主なので、音も臭いも我慢できますが、近隣住民には迷惑以外の何者でもないことを理解しておきましょう。例えばこんな苦情がくることがあります。

トラブルを防ぐには→ しっかり挨拶を!

工事をするのですから、当然のマナーとして近隣の方に挨拶を行いましょう。業者の中には代わりに挨拶をしてくれるところもあるので、お願いしてもよいでしょう。もし可能であれば、その際に同行して一緒に挨拶をすれば、トラブルにつながることはほとんどありません。

また、閑静な住宅街であれば土日の作業は避けてもらう、駐車スペースを確保するなど、近隣住民にできる限り迷惑をかけないための配慮をしましょう。

あなたは何を求める? こだわり別塗装業者3選[練馬区編]

あなたは何を求める? こだわり別塗装業者3選[練馬区編]

練馬区で評判の
外壁塗装業10社
ドリームハウス匠
アマノ建装
外壁塗装センター
光が丘美装
東京ホームペイント
もっと見る
外壁塗装の
劣化具合を
チェックしてみよう
【特集】
外壁塗装業者の
失敗しない選び方in練馬
優良業者と悪質業者の違い
大手と地域密着型がどちらが良いのか
前もって知っておこう業者とのトラブル事例
依頼する前に
知っておきたい
外壁塗装の基礎知識
外壁塗装を行なうタイミングは?
費用相場はいくら?